出会って即ハメ! ニート中村の○活部

セフレとの楽しいハメ撮り日記をぶろぐに書いてます。ニートだけどヤレるビッチ女いっぱいいます。

【花火】真夏の夜の夢。綺麗な人妻との淡くはかない 恋物語 。出会いデート編

time 2017/09/04

綺麗な人妻との淡くはかない恋物語

ちーっす。

最近涼しくなってきて夜も寝苦しくなくなったと思う今日この頃。

大阪から帰って来て、自分達の歳を忘れて楽しくデートをしてきました。

まぁいきなりデートしてきました。って言ってもわかりませんよね(笑)
大阪から帰って来て久々にハッピーメールを色々見ていたら同年代の人妻さんからの「最近は色々あって疲れました。同年代の方と色々愚痴を言い合ったり仲良くなってご飯食べに行ったりしたいのでよかったら仲良くなりませんか?」とメールがきたので「僕で良ければ色々聞きますよ?」と返事を返し少し待ってたら「こちらこそよろしくお願いします。と返事が返ってきたので「こちらこそよろしく。色々あったって何があったの?俺が力になれることなら力になるから愚痴でも何でも言っていいからね」とメールを送りまた待ってたら愚痴メールがきました。

まぁ内容を全部書くとブログ3日分位になるのでここからのやり取りは省略しますよ。
内容的には結婚して20年になり家族の為に色々頑張ってきたのに旦那は浮気ばっかりしててやっと子供にも手が掛からなくなり自分の時間も作れるようになったので遊びたくなったからサイトに登録して相手を見つけてたらなかっちにたどり着いたっていうことです

やり取りも普通に敬語も使わなくなってきたのでよかったらLINE交換しない?」とメールしてを聞いてLINE開始。
やり取りを一週間位して二人で約束をしていた地元のお祭りに一緒に行って来ました。地元といってもゆりさんの地元からは離れてないとバレたらまずいですから!
写真は貰ってて綺麗な人だなぁ~と思ってのたので会うのは少し緊張してたら、会ってみたらほんとに綺麗な人で40歳に見えなかったです。

それも浴衣を着て色っぽい。
一目惚れです。
「初めましてゆりです。」

「俺はなかっちです。めっちゃ綺麗だね。」
「もう!誉めても何もでないから(笑)」
笑った顔も可愛い!
自分から手を繋ぎゆりちゃんをエスコートしましたよ。

「こんな異性とデートは結婚してからしたこと無いから凄い緊張する。」
「そうなんだ。真面目だったんだね」
「でも今は廻りから見るとカップルだから恋人と思って楽しもうよ。」
と言ったらゆりさんから手繋ぎから腕組みに変えてきました。
色々、夜店を見て回り最後はやっぱり花火!

「綺麗な人と花火を見ると最高だね」
「だから誉めても何も出ないから!」

と言いながら寄り添ってきたので顔を見つめてたら目を瞑ったので軽くキスをしました。
「なかっちの事を好きになりそう。」
「いいよ!でもキスをするって事はもうなってるんじゃない?」
「恥ずかしい事言わないで!(笑)」
と言った後にまたキスをして今度はディープにキスをしました。
回りにも人はいたのですが気にせずキスに夢中になってました(笑)

この後の事はまた次に書きますね!

セフレなんて簡単!

down

コメントする




*