出会って即ハメ! ニート中村の○活部

セフレとの楽しいハメ撮り日記をぶろぐに書いてます。ニートだけどヤレるビッチ女いっぱいいます。

【生挿入・SEX】ガチで人探しに行ってセックスしてきたwww

time 2017/01/27


ちーっす!!

子供店長がうらやましい・・俺なんて大人無職だよ・・・

なかっちです。

今回はワクワクメールで出会ったミカちゃんと猛烈なセックスをしてきました!!

掲示版の徘徊を行っていたら
おもしろい書き込みがあったので注目。

==============

こんにちは。
出会い系常連のミカです(笑)

単刀直入に言うと、私は今●●にいます。
一人で立っていて、すごくムラムラしています(笑)
こんな時間ですが、
誰か相手をしてくれる優しい男性、お待ちしてます。

書込み日時:1/26* 13:27
受付メール数 :0/15
♀ミカ
20代前半
==============

近い。
歩いて10分もかからないぞ。。。

気合で探してやろうwww

そう思い立って、ミカちゃんにはメールを送らず
まずは自分で探してみる旅に出ましたwww

しかし、なかなか人通りが多くて全然分からない。。。

さすがに全く関係のない人に聞くのはほぼ犯罪に近いので、メッセージを送りました。


==============

初めまして。
なかっちと言います。
今、ミカちゃんを探しに来てますww
いきなりごめんなさい。
良き相手に慣れればと思っています。
もしOKですだったら、場所と、背伸びをしてみてくださいwww
ちなみに僕は延々と背伸びをしておきますwww
走ってそちらへ行かせていただきますwww

==============

冗談混じりの送信www

実際に背伸びをしていたら、すぐに返信が

==============

後ろ(笑)

==============

えっ!?

振り向くと後ろで背伸びをしていた女性が…

は、恥ずかしい。。。

「なかっちさん?(笑)」

「え、はいwww」

「行きましょうか(笑)」

そう言ってフラフラと街中を散策www

「なかっちさん、何かしたいことありますー?」

「んー、僕は特にwwwミカちゃんを見つけるために来たようなもんだからさーwww」

「そうなんですね(笑)なら、コーヒーでも飲みません?」

そういって近場のカフェへwww

詳しく掲示版に書き込んだ経緯を聞くと
どうやら、本当に暇だったらしいwww

ただ、出会い系に登録しているということはwww

試しに一言
「ミカちゃん、なんで出会い系使ってるの?」

「なんででしょー(笑)逆になかっちさんはどーなんですか?(笑)」

「僕は女の子とHがしたいからですwww」

「素直ー!!(笑)私もそれに近いかなー」

ビンゴwww

そうとなればセックスをする他はないwww

「じゃあさ、せっかくだからどっか個室でゆっくりしない?出会い系について語ろうよwww」

そういってホテルへ!!

着いた瞬間のミカちゃんの一言

「なかっちさん、わかりやすいwww」

分かりやすい方が相手にも伝わるし、話が早いでしょwww

15分ほど出会い系について話した後、お互いの好きなプレイの言い合いにwww

「僕は目隠ししてバックからガンガン突くのが一番興奮するwwwミカは?」

「私はー、やっぱりドキドキするのはスローセックスかなぁ。中出しもされてみたい。」

・・・本日のセックスは、スロー中出しセックスですwww

「じゃ、ミカの好きなスロー中出しセックス、しようか!!」

「こらこら中出しはだめよwwwゴムつけて中出しして♡」

了解www


まずは濃厚な接吻から、ゆっくりとミカちゃんを責め立てる。
なかっちの唾液をミカの口内に送り込み、それを嗜んで飲み込むミカ。

すでにスローの型にハマっている模様だwww

服も徐々に脱がし、おっぱいをブラから出すと

ぶるんっ!!!

巨乳やないかいwww

アソコもきっとビチョビチョやな。

そう思ってスローセックスの本当の気持ちよさを実感してもらうべく、
なかっちも誠心誠意それに答えて、持つべき知識をふんだんに使っているwww

「なかっちさんっ。。それ、すごい気持ちいいですっ、あっ、あ、」

囁くような喘ぎ声だが、下半身は大洪水www

いきなり身体を逆にし、69状態にwww

お互いの性器を舐め合いましたwww

それはもう長時間。

おそらく20分はしてたwww

そして挿入の時。

ゴムをつけて、ミカの膣へwww

「あっ、あぁぁあーっ!!!大きいっ、ゆっくり動かして。。。」

言われるがままゆっくり腰を上下www


そしていざバックに差し掛かろうとした時

「なんか突っかかるから、ゴム外して。。。」

秒で外しましたwww

生で挿入!!

やっっぱりこれや。

摩擦係数0とはこの事www

我慢できず、ガンガン突いてしまいましたwwww

我を忘れてしまったなかっち、ふと謝ると
「いや、このままもっと突いて。。すごいよこの感じっ。。。」

ここからなかっち本気ですwww

「あっ、もっと!!すごいっ、いやあぁぁっ!!」

今回はミカちゃんのお尻に射精。

しかし、出過ぎて首元までなかっちの精子が到達していましたwww

「なかっちさん!!拭いてよ~!!www」

急にテンションが上がるミカちゃんwww

こんな感じなんだなwww

セフレなんて簡単!

down

コメントする




*