出会って即ハメ! ニート中村の○活部

セフレとの楽しいハメ撮り日記をぶろぐに書いてます。ニートだけどヤレるビッチ女いっぱいいます。

【人妻SEX】クンニされたこと無いと言う人妻と濃厚中出しセックスしてきたwww

time 2016/11/04


ちーっす!!

僕の役目はセックスをし続けることだ。

なかっちです。

最近寒くなってきましたね。。。

皆さん、風邪を引かないように!!www

今回はワクワクメールを使って女の子と出会ってきました!!

掲示版を眺めていると

=================

こんにちは。
結婚3年目の子無し主婦です。
突然ですが、今日の夜お会いできる方はいませんか?
セックスレスに悩んでいて、今までアソコを舐めてもらったこともありません。
このまま女として終わることに我慢できず、
こうしてサイトに登録してみました。
一度限りでも構わないので、
こんな私を助けてくれませんか?

書込み日時:11/03* 15:41
受付メール数 :0/15
♀ヒカリ
20代後半

=================

なかっちにとってコレは運命と言えよう。

なぜなら、クンニをするために産まれてきたと言っても過言ではないのだwww


=================

こんにちは、ヒカリさん

なかっちです。
今日は仕事が休みだったのですが、
たまたまヒカリさんの書き込みを見つけてしまいました。
クンニが大好きで、女性に喜んでもらうことが生き甲斐の私です。
だから、ぜひヒカリさんとお会いして楽しい時間を過ごしたいです。
検討のほどよろしくです!!

=================

さくっとこのようなメールを作成。

すると、5分ほどで返事が届いた。

話がすんなりと進んで、今から会うことにwww

約束の時間の10分前に待ち合わせ場所に着くと、
そこにはすでにヒカリちゃんがwww

「おまたせ!!ヒカリちゃんだよね」

「えっ、は、はい。。。」

「待たせてごめんね」

「私も、いま来たばかりですので、大丈夫です!!」

そんな会話を交わし、目的のホテルへ。

なかっち、舌の体操をかなりしてきたので
最高のポテンシャルをかませると思いますwww

いつもならホテルの部屋に入り、中を吟味してリサーチするんですが、
今日のなかっちは一味違う。

1秒でもはやくヒカリちゃんのマンコを舐めてあげたかったのだwww

「先にシャワー浴びておいで~!」

そう促し、なかっちも交代でシャワーを浴び、ベッドインwww

「本当にクンニされたこと無いんだ?」

「はい。主人がしたくないらしくて…」

「大丈夫。安心して!!ヒカリちゃんの嫌がることは絶対にしないよ」

「は、はい」

「してほしいことがあったら、逆にどんどん言ってね!!」

そういってセックス開始。

しかし、本当に初心者なのか、凄いガチガチだったwww

これじゃクンニをしてあげても、気持ちよさは半減してしまう。
できるだけ前戯を濃厚にして気持ちよさを味わってもらおうと決意したなかっちであったwww

キスからはじめ、徐々に舌を絡ませていく。それだけでもアンアンというヒカリちゃん。
これは打ち解けるまで時間の問題だと感じたwww

おっぱいに関しても、ゆっくり時間をかけて舐めあげていく。

すると、乳首がカッチカッチのビンビンになっているではないか!!www

30分ほど上半身を舐めあげ、いよいよクンニの時間

「じゃ、舐めるよ?大丈夫?」

「は、はいっ」

ガバッ!!!

ヒカリちゃんの両足を持ち、股を大きく開かせたwww

「いやっ…っ!!!恥ずかしいです。。。」

そうは言っても時、すでに遅しwww

ヒカリちゃんのアソコが大きく待ち構えていたwww

なかっちは唾液をたくさん出し、舌をコーティングwww

まずは優しく舐めあげてあげないとね。

そう思い、
まずは下からヒカリちゃんのアソコを一通り舐めあげ。

「あっっ、ああッ! あっあっ、あっッ、ああっ! あッあッあアァアアアッ!!」

身体が大きくのけぞり、なかっちも動揺してしまいましたwww

「だ、大丈夫?」

「すいません、初めてで、こんな感じなんですねっっ、もっとしてください。。。」

それからと言うもの、
癖にさせるくらいにヒカリちゃんのマンコを舐めしごきましたwww

20分は舐めたんじゃないでしょうかwww

すでにヒカリちゃんはヒクヒク状態www

息切れして、完全に疲れ切っているのがわかりましたwww

それを見たなかっちは、すかさず無言でなかっちんちんをヒカリちゃんのマンコへ挿入www

油断していて入ったことに気づいたヒカリちゃんwww

「んんんっ、ンッっ、んんーーーっ、ンゥウンンゥウンッ!」

なかっちの唾液とヒカリちゃんの愛液で中はまるで地中海でしたwww

大海原へ出港したなかっ●んちんwww

引き返すことはもちろん許されませんwww

「あっ、なかっちさんっ!!!もっとっ…もっとぉぉお!!」

ヒカリちゃんも大胆になり、抜くことを許さないかのごとく締め付けてきましたwww

しかし、クンニの素晴らしさを教えるために、わざわざピストンをやめ、

クンニを不意打ちでするという奇想天外な荒業を使い、

ヒカリちゃんの本性をどんどん出していきましたwww

なかっちもイキそうになったので、ラストスパート!!

「わ、わたし駄目っ……もう駄目だから感じてるっ……あ、あっ……駄目、気持ちいい、あぁ、おかしくなる……またおかしくなるっ、イク、イッちゃうっ、私イク、イクぅっ」

ズキューーーン!!!

なかっちの航海はコレにて終了。
中出しを思いっきりしてあげましたwww

「なかっちさん、舐められるのって、こんな気持ち良いんですか?それともなかっちさんがうまいの?」

「確かめたいなら、いつ、どんなときでも舐めに来てあげるよ。」

そう言ってホテルをさりましたwww

また連絡が来ることは間違いないなwww

セフレなんて簡単!

down

コメントする




*