出会って即ハメ! ニート中村の○活部

セフレとの楽しいハメ撮り日記をぶろぐに書いてます。ニートだけどヤレるビッチ女いっぱいいます。

【PCMAX・出会い】20代看護師と2連続中出しセックス!!

time 2017/01/24


ちーっす!!!

このまえ病院に行ったとき
「先生、おしりの入口のとこが痛いんです。」
「まぁそこは出口ですけどね」

・・・なかっちです。

今回は童顔看護師といちゃいちゃハムハムしたお話をします!!

PC☆MAXで掲示板の徘徊をしていると

———————–
今から会える方いますか?
看護師してます。
夜勤明けで今日はお休みなので、寝る前に今からエッチな関係で会える人と遊びたいな(笑)
容姿にこだわらないんですけど、できるだけ年上の方がいいです。

♀ルミ
20代前半
———————-

夜勤明け・・・
寝る前にエッチ・・・
夜這いエッチ・・・www

この子にロックオン!!www

———————–
こんにちは!!なかっちです。
偶然ルミさんの書き込みを拝見しました。
今夜はずっとヒマしている予定なので、5分後の待ち合わせでも数時間後の待ち合わせでも大丈夫ですwww
優しいくらいしか取り柄のない私ですが、ぜひルミさんと楽しい時間を過ごしたいです。
お返事もらえたら私の写メを送りますので、ご検討のほどヨロシクです!!
———————–

こんなファーストメールを送信したところ、5分ほどで返信が届き、
そこから数通ほどのメール交換を経て、アッサリと約束が成立したのである。

待ち合わせ場所につくと、そこにはるみちゃんが!!
写メで見るよりずっと幼くてかわいい!!

なかっち、大成功ですwww

「どぉも、ルミちゃんだよね?」
「はい。そうです」
「さっきPC☆MAXで約束させてもらったなかっちです。今日はよろしくね」
「こちらこそよろしくお願いします」
「で、どうかな? 写メと違うと思ったらゴメンナサイしていいからね」
「え? なんでですか?」
「ほら、実物を見てキモいと思ったら、無理しなくていいからさ」
「そんなことないですよ。凄い優しそうじゃないですか」
「そ、そうかな? でも、見た目以上に俺ってエロいよ」
「そ、そうなんですか?」
「うん! ルミちゃんがドン引きするくらいエロいよ」
「全然平気ですよ。むしろ大歓迎です♪」
「ほ、ホント? 嬉しいなぁ」
「私もかなりエッチですから」
「それはウエルカムだよ。じゃあ、早速だけど行こうか?」

エッチ目的なので、急な下ネタにも即座に対応してくれるルミちゃんwww

こんなかわいい子がいるなんて、なかっち幸せです。

コンビニで飲み物を買い、雑談をしながらホテルへin。

別々にシャワーを浴び、いざ、セックスタイム!!

「じゃあ、なかっちから攻めるね」
「はい」
「それと、何かリクエストがあったら遠慮なく教えてほしいな!!」
「え? リクエストって?」
「してほしい愛撫とか、体位とか、なんでもいいから教えてほしいな」
「教えたらその通りにしてくれるんですか?」
「もっちろん! とにかく女の子に喜んでもらうことが、なかっちにとって一番気持ちイイことなんだよwww」
「へぇ、変わってますね」
「うん。清く明るく正しい変態だからね、なかっちはwww」
「フフフ、じゃあ、できるだけリクエストしてみますね」
「ありがとう!」

ルミちゃんの服を脱がすと、それはそれは立派なおっぱいがそびえ立っていましたwww

張りもあり、いじりがいのあるおっぱい。
なかっちが見逃すわけもなく、全力で攻めますwww


ルミちゃんにうつ伏せになるよう伝え、うなじにかかっていた髪の毛を横に払い、舌を這わせていく。
もちろんキスマークを付けるような真似はせず、微妙な力加減で舐めたり吸ったりを繰り返す。
さらに、そこから臀部に向かって舌を移動し、柔らかい尻肉も舐めたり吸ったり愛撫する。

「あっ、なかっちさん。。」
「どーしたの?」
「く、くすぐったいけど、すごい気持ちイイです。。。」
「それはよかった。もっとリラックスしてね」

このように何度も舌を這わせていく。
そして、的確なタイミングを見計らって、仰向けになってもらう。

そう!!

クンニタイムの到来!!

まずは優しく・・・ん?

「ねぇ、なかっちさん。」
「なに?おねだり?www」
「く、クリトリス、吸ってください。。。」

はふぅうぅぅぅぅん♪

こんなかわいい女の子にこんなリクエストをされるなんて。

普通の人生を送っていたら、20歳以上も年下のコにこんなことを言われる事態は、そうそう訪れないハズだ。
しかし、出会える系サイト遊びなら、それが叶うのである!www

痛みを与えないよう、そっとクリトリスを吸い始めるなかっち。
その後、彼女の様子をうかがいながら、徐々に吸引力を高めていく。
もちろん、ただ吸うだけではない。舌先でクリちゃんを弾き、下唇で尿道口を刺激しながらだ!!

「な、なにそれ、す、凄い気持ちいいです」

そう口走るルミちゃんを無視して、愛撫続行。

「あ、やだ、もう、もう、イッチャうぅぅぅぅぅぅぅぅ!」

ルミちゃんの口ぶりからして、クリトリスを吸われるプレイは大好きなのだろうと思われる。
だが!!その通りにしていただけでは、他の男にされるのと同じ愛撫にすぎない。
だからこそ、舌先と下唇を駆使して同時に多数の箇所を攻めたわけだが、それが奏功したようだwww

いざ、挿入。
もちろん生でwww

熱っ!

ルミちゃんのマンコ内部の熱さが伝わってきた。。。
トロトロに蕩けるような膣内の肉が、真綿を締めつけるようにジワジワとチンコを絞りあげているではないか。

なかっちはディープキスしながら正常位で腰を振るのが大好きなんだけど。
今ここでソレをやると瞬時に発射してしまいそうだったのでキスしたい誘惑に抗いながら、ヘコヘコと腰を振ることにwww

そして、数分ほどピストンしたところで、ルミちゃんに聞いてみることにwww

「次はどの体位でされたい?」
「う、後ろからしてほしいです」
「了解。じゃあ四つん這いになってごらん」

マンコからチンコを引き抜くと、ガバっと起き上がり即座にワンチャンポーズをとるルミちゃんwww
一刻も早く挿入してくれということかwww
焦らさず素直にバックで挿入したなかっち。
ジワジワと数ミリ単位でチンコを突きさし、肉の感触を楽しむのであったwww
だが、ここでルミちゃんからリクエストされてしまった。

「わ、私が動いてもいいですか?」
「え?」

こちらの返答を待たず、腰をグネングネンと動かし始めるルミちゃん。前後左右、上下、そして円を描く回転運動…。

な、なんて気持ちイイんだ!

クチを半開きにして、その快感に酔いしれるなかっち。
だが、このまま主導権を握られるのは危険だ。こんな気持ちイイ動きをされたら、あと数秒で発射してしまいかねない!!

ふぅ。

結局、彼女を制止することはできなかった。快感に負けてしまい、「イグよ!」の合図とともにザーメンをヒリ出してしまったwww

ところがルミちゃんは、
なかっちが発射した後も腰の動きを止めなかった!
大きな声で発射の合図を伝えたので、聞こえていないワケがないのに…www

発射直後であってもなかっちんちんはしばらく硬いままなので、少しでも快感を味わおうと、
ルミちゃんは貪欲に腰を振り続けていたのだろうwww
そんな腰の動きが数分ほど続くと、なかっちんちんは完全にフル勃起状態になってしまったwww

正上位に変え、腰を振るなかっち。
間からは精子が垂れているのがわかるwww

「あ、あ、アンっ、い、イクぅぅぅぅぅ!!」

今度はルミちゃんがいったみたいだwww

その直後になかっちも中出しフィニッシュ!!!

2回連続でのピストンはさすがにバテバテだったwww

こうして、この日のデートは終了。
連絡先を交換してから彼女を見送り、サヨウナラとなった。

この子はかなりの上玉。
なかっちはてばなしません!!!www

セフレなんて簡単!

down

コメントする




*