セフレ、ビッチ、ヤリマン情報

【OL】オフィスレディーと昼顔ごっこ2


ちーっす!!!

カープ女子を少し回してくれ。絶対に、夜の満塁ホームラン打ってやるから…

なかっちです。

「みのりちゃん上手だね,,,気持ちいなー!」

音をわずかにたてながら優しくなかっちのちんこをほおばってくれた。

「凄く固くなってますよ?//なんか変態って言われてるような…笑」

うん、そうだがな!ww 間違いなくみのりちゃんは変だww

「よーしみのりちゃん、なかっち挿れたいな!まだ濡れてるかな~??」

なかっちはみのりちゃんのまんこの表面をなでて確かめる…

たまに、濡れるけどすぐ乾く子も居るからな!wwこれマ。

大丈夫、みのりちゃんの はねっとり してたww

いきなり後ろから突く。ぐじゅっと奥までなかっち棒が入る。

「はあぁぁん!ッいやぁんッ!」

ここぞとばかりに喘ぐみのりちゃん…

いくらなんでも隣の部屋に聞こえただろ!wwww

って思ったもんなww

「痛かった?大丈夫?」

一応聞くw

「大丈夫ですよ、久しぶりだったから…」

なかっちの腰はいっとき止まらなかった。

あんまりにも気持ち良かったからしばらくバックで攻めてた。

「あッ、あッ、あん、、」

大きな声で喘ぐ…活きがいいなああ!//

腰をきゅっと上げて欲しがってた。。

相当レスだったんだろうな..!

体全体でビクビク感じてて、それになかっちもつられてめっちゃ気持ち良かったなー。

おっぱいも触ってあげるとめっちゃ喜んでたなー。

「気持ちぃー…恥ずかしいけどもっと挿れてください…はぁぁんッ///」

突かれながらもこんな事言ってくるからすぐには終われん…

でもそんなことを口にするから興奮して早く出ちゃうんじゃないか―!!W

激しく乳首を舐め回すなかっち。舌先を尖らせてベッロベロに!

強くなかっちを抱きしめてくる。なかっちも負けじと強く寄せる。

「じゃあ上に乗ってもらいましょうか。」

始まる騎乗位…

また次回書き起こします…

メル☆パラ 女子は年層は高めかもしれないけど性に飢えてる女性は多いイメージ…

なかっちの経験に基づいてだけどな!
まずはプロフをしっかり書くんだぞ!ww

セフレなんて簡単!