セフレ、ビッチ、ヤリマン情報

【体験談】いやあぁぁぁー!もうお願いだからイって!おかしくなる

※画像はイメージです


土曜の夜からぴしまでやりとりしてる新しいセフレと出会った♪  

29歳の人。最近、彼女と別れたらしい。  

見た目がヤンキーで物凄い怖かったんだけど中身はめちゃくちゃ優しい。  

ホテルに泊まってお風呂わかす。  
まずは一緒にお風呂入り。  


裸になって驚いた、  

今まででダントツの巨根。しかも長くて絶句。


お風呂場で舐めるんだけど全て口におさまらない。


相手は  

「オッパイでかいねー、何発もやってあげるよ」

って(汗)  


ものの5分くらいであがって、  

ベッドでナメナメ。


ゴムを付けて騎乗位。  

「自分で入れて」

っていうから  

ゆっくりと挿入。


入れただけで奥まで突き刺さる感じ。


腰をつかまれてガツンガツン。  

体位を変えてバックで。  

それでもまだ突いてくる。  

あまり気持ちいいけど放してくれないから  

「もうダメだよ」って。  


そしたら  

「いいくせに」て  

30分くらい突きまくられた


失神しそうだった。  

巨根のせいか突き過ぎのせいか、途中ゴムが外れる。  


「ああ生、気持ちいいね」

ってやっとイってくれた。  



続いて第2ラウンド。  

またまた騎乗位。  

チンチンの圧迫感があって腰をふろうにもなかなか上手くできなくて悔しい…。

下から突き上げてくるから苦しくて  

「お願いちょっと休もう」

って言っても  

「何で?」  

って言われて動かされ息が途切れ途切れ。  

そのまま今度はずっと正常位。  

「チ○ポ、最高って言って」

って強制。  

でも相変わらず30分くらい突かれてたから  

「チ○ポ、最高!  

いやあぁぁぁああああ~!  

もうお願いだからイって!おかしくなる」


って叫んじゃった。  


その後  

「カワイイなぁ、こんなエッチな子、好きになりそうだよ」

って思いっきりバンバンされイってもらいました。  


そして第3ラウンド。  

「もうお腹いっぱいだからいいよー」

って言っても、  
許してくれず騎乗位→バック。

あたしの液と後ろからバスバスって物凄い突き上げ音が。  

10分くらいしてると相手が  

「イタッ」て。  

何と!突きすぎてチンチンが出血。

これはヤバイとティッシュでおさえる。  

エッチが中断されて、少し安心する。  

もう今夜はないよねって思ってたけど、  
しばらくして止血されたら、再び騎乗位→バック。  

普通、血が出たら痛くて出来ないんじゃ?  

と思ったのに、出し入れ、  

あまりの気持ち良さに数回イク。


「どう?すごいじゃろ?」

と相手もイッちゃったょ♪  


さらに第4ラウンド!  

初めは3回して  

「もう満足だからこれ以上はしなくていいね」って話して、  

相手も「もう出来ないかも、相当出したし」って言ってた。  

なのにお互い裸になって向き合ってたせいか相手がムラムラ。  

「もっかいしたい」って。  

騎乗位でヘトヘトなわたしは、ぐったりなってたけど、  
元気よく小刻みに着いたり、出したり入れたりを楽しまれる。  

意識朦朧でもうどうなってもいいって感じで、  

今でも分からないけど  

「あぁイッて!精子いっぱい出してー」

って言いながら、  

残った力で思いっきり上下に動く。  


相手は嬉しそうに笑って、正常位へ。  

「ほら、こんな繋がってるの丸見えだよ」


って結合部みながら、抜いたり出したり。

わたしは何度もイッてるのに、ぐちゃぐちゃにして  

少したって相手もイッちゃいました。  


計4発、約4時間の出来事。

相手は実は29歳。  

最高のセックスでした。


相手から  

「華ちゃんとの、エッチ良かったよ、またしようね」

とのこと…やみ付きになりそう。  




■なかっちのコメント
ぶっ通しでイカせまくるのは最高!

相性のいい女の子とは一晩中ヤりまくっちゃうよね。  

で、大抵次の日も続けてヤっちゃうwww  



セフレの作り方はここで学べ!!!
~なかっちの秘密ブログ~

■なるべく金をかけずにセックスに持ち込むには?
■【セフレの作り方】ブサイクでもOK!超簡単なセフレ候補の探し方
■【セフレの作り方】本当にセフレがつくれるサイトは?

■なかっち愛用の出会い系サイトwww
ハッピーメール PC☆MAX メル☆パラ ワクワクメール Jメール

■連絡先のお知らせ

画像リクエストや
なかっちとエッチしたい・メールしてみたいという女の子は
こちらまでメールお願いです!

※いただいたメールは引用紹介させていただく場合がありますのでご了承下さい。

セフレなんて簡単!