セフレ、ビッチ、ヤリマン情報

【女性投稿実話】彼氏と別れたのでセフレ募集をした結果、とんでもない…

※画像はイメージです


女性の投稿体験談です。

去年の年末に長く続いてた彼氏と別れた。

今考えると原因は、とくにないんだけどあえて言うなら性格の不一致?  

お互いに面倒な感じになってきたのかも。  
男なんてもういい!となっていた私。  


でも不思議なもんで、別れて落ち込んでたのも1ヶ月ぐらい。  

段々立ち直ってくると性欲はあるんですw

元々性欲がある方なんですwただのビッチなんですw  

そこで、初め掲示板に投稿。  

もちろん付き合いたいとかそう言うんじゃない。
セフレ募集です。


すると、ありえない量のメールがわんさか。


次から次に来るメールの多さに次第にイライラ。  

募集投稿を削除して、一番気が合いそうな人にメール。  

と言っても、来たメールの10%も読んでないw  


読んだ中から選んで返信してみた。  

少しやり取りして写メを見るとメガネ男子。

メガネに弱い私。  

そっから毎日メールが続き、なかなか楽しいメガネ。  

そこで電話をすることに。  

電話で話すと、若干のオタクくささを感じるw

オタクメガネは勘弁してくれwと思うが、話が盛り上がる。  

お互い都合がついたら会おうね、という感じで電話を切る。  


その翌日、友達とオールで遊ぶ約束をしていた。  
授業が終わって、まだ7時間ほど約束の時間まである。  

家帰るのはめんどくさいし(学校から家が遠いのです)  

ちょっと寝たいし…とここで、メガネの家が学校から近いことを思い出す。  


さっそくメガネに連絡。  


すると「うちにおいでよ」といわれ、勢いで面接決定。  


自分でもこんな風に会うことになるとは思わなかった  

勢いって怖いけど大事w


私の学校からメガネの家まで30分ほどで着くし、  
オールに備えて眠らせてもらおうとルンルンで向かう。  

今日の下着上下ずれてなかったっけ…とか色々考えているうちに駅到着。  

「着いたよ」

と電話すると  

「喫煙所にいる」とのこと。  

ドキドキしながら向かうと、  

やや小柄なメガネ男子を発見。  
写メよりやや劣化。



「こんちわー」と合流するも、やたら早足で歩きだすメガネ。  

並んで歩きたくないですよね(´・ω・`)  

としょんぼりしながら着いていく。  


そして彼のうちに到着。  


最初はお互い緊張してて話せず。  

ヤツはパソコンの前の椅子にすわって、私はこたつに入る。  


時間がたつにつれ、緊張もほぐれてくる。  

音楽の話で盛り上がる。  

ここでゆっくりメガネのお顔を見て福士蒼汰!  
と一人でテンションがあがる。若手俳優です。  

そこまでかっこ良くないけど雰囲気が似てるw  


ここで私の携帯がなる。サークルの後輩から。連絡事項だったので、少し話す。  


すると、椅子に座ってたメガネが  
私の隣にいつの間にか私の隣に座ってる。  

メールで肩凝りがひどいと伝えていたためか、  
肩を揉んでくれる。きもちいい。

あへあへしていると、  

「てか、おっぱい大きいよね?」

と言われる。  

まぁ一応…Fくらいはあります。


「俺、おっぱい大きい子好きなんだよね」


といわれ、キター!となる私。  

嫌われなくてよかった。  

「こっち来て」と布団に導かれ、二人で添い寝する。  


小さいけど野球をやっているメガネはいい筋肉。  

腕まくら気持ちよすなーとかおもってたら、  
乳をもまれる。


おっぱい星人だったようです。  

すごく嬉しそうにもんだり舐めたりするメガネ。  

それを見て気持ちよくなる私。  


早く下も触ってよーとなっていた私に、思い出したようにメガネが  



「あ、今日ゴムないから入れれないよ」と一言。  



えええええーーーーorz


入れる気満々だったのにorz


とちょっとテンションが下がる私。  

それを悟ったのか、メガネは  


「大丈夫、ちゃんと手でしてあげるからね」と。  


過去の経験上、こういう人は大抵手マンが下手なんだよなーと思いつつ期待しないでいたら  


きたーーーーー!

すげーうまい。


本当に気持ちいい。


右手の動く早さが半端ないです。


なのに私の顔をみながら、  

左手で髪をなでたり手を握ったりしてくれる。  

その優しさに萌え。  


あっさり逝かされ放心する私。


それをみたメガネが  

「お口でしてくれる?」


もちろんです!!


メガネのティンコを見たら、すごいことになっていてちょっと笑う。  


照れるメガネ。萌え。  


なんだかこんなに興奮してくれるのが嬉しく、フェラを頑張る。



どうやらタマタマが気持ちいい様子。  

ゆっくり激しくゆっくり激しく、とやっていたら  


「あーもうでる!」

と、私の手を握ってくる。  

んで、お口の中にフィニッシュ。  


「大丈夫?」と心配してくれる彼にまた萌え。  

それからちょっと眠ろうと思ったのだけど、  
話が盛り上がって眠れない私とメガネ。  

結局眠らず、逆に疲れた状態で友達とのオールに向かったのでしたw  


現在もまだセフレとして続いてます。

普通に仲良しな感じでとても楽しいです。


これからお互い忙しくなるけど、放流しないでねw  



■なかっちのコメント
投稿いただきありがとうございます!!  
いやー、セフレさんが羨ましいですね。ぜひ僕も。。。w


さ、出会いを求めてたびに出ようwwww
( ̄ー ̄ニヤリ

セフレなんて簡単!