セフレ、ビッチ、ヤリマン情報

【体験談】オヤジフェチのえっちなワタシ

ォヤヂ彼氏の浩司君のエチに飽きてきたマィコゎ出会い系で暇つぶし ((´∀`*))

見つけたのゎケンスケ38歳

なんとケンスケゎうちの近所の人で1駅違うだけだった!
浩司君とゎちょと遠いヵラ浮気し放題ヂャン☆って♪

でもャリ目的の女って思われるの嫌だから清純ガールのふり☆

向こうが初体験ゎいつ?って聞いてきても恥ずかしいょなんて言って答えなかった☆

メールしはじめて1週間☆会うことに☆

軽くご飯食べて、ドラィブ☆
ケンスケゎマィコのミニスカをちらちら気にしてる
(´・ω・`)

『マィコちゃんっていつもそんな格好なの?』

【そだょ】

『かわぃぃな。』

なんて言ってそわそわ。

マィコゎだんだんじれったくなってきて、

『ねぇラブホ行こうょ。あっ変な意味じゃなぃょ☆落ち着いて話したぃなって』

ケンスケゎニャっとしながらラブホへ☆

部屋に入るなり、ベッドに押し倒され、スヵートをまくりあげられた。

『マィコちゃん、抱いていい?』

【ゃだッ】

なんて口でゎいいながらも、早く早くってワクワクしてた。

ケンスケゎ浩司みたぃにハゲでゎなぃヶド典型的ォャヂでおなかが出てぃた。
だヶどいぃモノを持ってぃた(笑)

『ほら、舐めて』
『舐めあいっこしょ』

ケンスケゎ言葉責めしながら69の体系に持ち込まれた。

恥ずかしくて、でも気持ちよくて

もっと見てッ!って思って思いっきり股を開いて、ケンスケの顔に押し付けた
(〃´д`〃)

ぁッあんあぁ
気持ちぃょぉ

じゅるじゅる

『おいしいよ』

なんて言ってなめられて、あぁぁッ

 イッちゃいました。

グターってしてぃるあたしに関係なしに先っぽを挿入。

『ほら、ほら、入っていってるょーマィコちゃんおかわいいオニャンこに☆』

ゆっくりじらされながら出し入れされて、

たまらなくなって、マィコから腰をふって、
ケンスケの腰をつかんで、奥深くに挿入してもらっちゃった☆

大きいカラいろんなところに当たって気持ちい☆

『マィコちゃんのおまんこあったかくてグチュグチュできつくて気持ちいよぉ』

ここで気がついた!

このおっさんゴムしてなぃ!

病気にゎなりたくなぃし妊娠なんて絶対嫌だから

【パパ、ゴムゎ!?】

ってキレながら言ったら

『気持ちいぃのに』

ってしぶりながらも抜いてくれてゴムをつけて再び挿入☆

『つけてても気持ちいでしょ?』

ケンスケゎ無言でうなずいて、うッと言葉ではててました☆

あたしゎ数え切れないくらいイカされちゃった。

全身なめまわされてますますエチになっちゃった☆

『今度はマィコを調教したぃな』

なんてケンヂゎ言ってる
(○´∀`○)
車で最寄駅まで送って貰った後、

『はぃこれッ♪』

って言って、5万くれた☆

浩司にゎ悪いヶド当分ケンスケにハマりそう☆

▼マィコが使ったサイト
ハッピーメール

■なかっちのコメント
プロフでは一応清純派を装ってたりするけど、
実はヤリ目の女の子って多いよね。
(*´∀`*)

セフレなんて簡単!