出会って即ハメ! ニート中村の○活部

セフレとの楽しいハメ撮り日記をぶろぐに書いてます。ニートだけどヤレるビッチ女いっぱいいます。

【体験談】『んっ…はぁッ…。』気持ち良すぎて声が出ちゃう。

time 2016/07/20

掲示板『暇です。』みたいな投稿してメール来た。

なんとなーくでメールのやり取り。

私はかなり遅くまで起きてるのに、メールに付き合ってくれたw

ふと温もりが欲しくなり

『飲みに行ける人。会ってる時は恋人みたいな…。』

って違う日に投稿したら、あれ?と思うプロフ。

探り探りメールしてると、やっぱりこの人だったみたいw

メールのやり取りの最中、体重の話をすると

「それくらいなら余裕でお姫さま抱っこできるよ!」と。

絶対無理だっ!

と心の中で思いつつ、

2週間くらいメールしてたかな?

「○曜日の夕方頃、××にいたりしないの?」とのメール。

特に予定もなかったので、面接決行!

セックスする気は40%くらいw

時間通りに待ち合わせ場所に到着。

でも、どこにいるか分からない…。

メールで服装を知らせ、移動したら話し掛けてくれた。

第一印象、『ほんとーにデッカイんですねー!』

って思わず声に出してたw

誰に似てるかその時は思い付かなかったんだけど、
後から浮かんだ!

高知東生+土田晃之3%くらいで
イケメン度20%up。

(以下、高知さん)
高知さんに連れられ、お店に入る。

HUBって言うの?初めて入った。

混んでて普通に周りにお客さんがたくさんいます。

なのに、ふっつーに高知さんエロ話してるw

まぁ、いっか…と思いつつ飲みながらお話。

「セックスしに行く?」

ちょwそんな前兆がなかったのに、

いきなり言われて一瞬思考回路停止w

話してるうちにどんな風にするのかな…

とかちょっと気になってたし

断る理由もないので、いざ出陣!

お店出て、階段でキス…(*´Д`*)

ニヤニヤ。

手繋いでLHへ。

記憶が曖昧だけど…。

なんか、ちょっと可愛い部屋だ。

シャワー浴びる前にキス。

高知さんのキス、気持ち良い。

名残惜しいけどwシャワーへ。

戻ると高知さんパンツ1枚になっててびっくりw

交代で高知さんシャワーへ。

この待ってる間って緊張する…

戻ってきたので、ベッドの中へ。

キス…キスキス!

(*´Д`*)ハァハァ。

すっごい気持ちイイ…

キスしながら、体がクネクネ動いてしまう。

おっぱい触られて…

高知さんの手が下の方に移動していく。

触りながらもキスしてくれて

『んっ…ハァ…。』って声が出ちゃう。

触ってって言われたので、

高知さんのおちん○んを握る。

アッ…なんか太いかも。

と思いつつ触る。

我慢汁?いっぱい出ててちょっと嬉しくなったのは秘密w

「舐めて欲しい?」

って高知さんに言われたので

『…うん』

と言ってクンニしてもらう。

最初は優しく、

徐々にジュルジュルって音が響いて

恥ずかしいけど、すごい気持ちいい。

私の右手は高知さんの左手をギュって握りしめて力が入る。

左手は我慢汁でベタベタでやり場がなかったww

暫く舐めてもらって、

イキそうだったんだけどイケなかった><

舐めるのやめて、手で中を弄り始める高知さん。

指で中掻き回されるのあまり好きじゃないんだけど

痛くないし、むしろ気持ち良い。

もしかしたら中でイケるんじゃないかと思って

なんか出るかもー

ってムズムズしてたら…。

「ちょっと…すごすぎ!(笑)」

えっ?って思ったら、

どうやら潮を大量に放出したみたいだった。

世界地図できてた><

3年振りくらいの潮だった。

もう出なくなっちゃったと思ってたんだけど違ったみたいw

シーツびしょびしょになっちゃったので、一休み。

高知さんが下に敷くもの取ってきてくれた。

ありがとw

またキスして(*´Д`*)ハァハァ。

次はフェラ。

やっぱり、ちょっと太めなおち○ちんだった。

ずっと口に入れてると苦しい…。

時々聞こえる、

「あっ…。」

って感じの高知さんの

色っぽい声がたまりませんでしたw

フェラ苦手って言ったら、

「無理しなくて良いよ」

って言ってもらえて、いよいよ挿入。

ゴム付けたのを凝視してたら笑われたw

入った…

『太い…。』

って思った瞬間から、

もうどの体位でも気持ちイイ!!

バック嫌だったんだけど、

背中の方?にすごい突く感じで気持ち良いし

騎乗位は、奥深く入り込む感じで気持ち良い。

しばらく色んな体位でして、最後は正常位。

これがまたすごかった。

「イクよ?」

って言ってからの高速ピストン。

も う、壊れてしまうんじゃないかと思ったw

いや、まじで。

「あっ…あっ。」

言いながらのフィニッシュ。

男の人が声を出してくれるのってすごい好き(*ノェノ)

腕枕してもらって暫くまったり。

ぷにぷに腕触られる。

こういうの嬉しいw

おっぱい綺麗だったよ。

とか、

すごい締まるね

とか言ってもらえて

大人の人は褒め上手なんだなーと思った。

「シャワー浴びて帰ろうか?」

と言われたが、

その前にキス。

キスキスキス…やべぇ。

止まらねぇw

だって、気持ちイイんだよ。

「シャワー浴び(ry」キスする。

『もっと…』

っておねだりしてさらにキス…。

頭ぼーっとしてきた。

けど、キス。

気持ちいいなぁ…

と思ってたら、

高知さんの指がまた私の中へ。

あっ、またムズムズする…と思ったら、

また大量に潮放出w

「さっ、シャワー浴びて帰るよ。」

ってことで、キスはもう諦めたw

「そういえば、お姫さま抱っこしてあげるからおいで?」

と言われ。

『絶対無理だって…。』

「大丈夫だから!ほら。」

と言い、本当にしてくれた。

しかも歩いてくれた。

嬉しかった♪

感激してると
「これくらいなら、駅弁もできるよ。」

と言われてちょっと笑ってしまったw

シャワーを浴び、LH出て手繋いで駅へ向かう。

改札に入り、ホームが違うからここでお別れ。

別れ際に、キス。

周りにたくさん人がいて恥ずかしかったけど、嬉しかったw

是非、またお願いしたいです。

けど、忙しそうだし…

どうなんだろう?

セックスってこういうのを言うんだったんだ!

って思い出しちゃったws

ありがとー。

 

セフレなんて簡単!

down

コメントする




*